高尾山行き

11月10日、お天気のいい朝、
会社清算のための決算で未払い金の為に税金が沢山かかりそうな事を税務署さんから指摘されのんびり構えてた会社清算作業が圧迫感でおしつぶされそう。
良い時もありましたけど後半はなんのための会社経営だったのかよく分からないような状況で。。。
がっくりして眠れない夜があったりしてたのですけど・・・勘違いだったらしく清算はなんとか終了しました。

悩んでいた時にはできなかった野菜のおかずを朝の5時から3日分くらい作りました。。主婦はご飯作ることがメインの仕事だものね。
台所に下ごしらえのザルが沢山ある嬉しい時に
夫さんの「高尾山に行こう」の突然の申し出に「うん」と答えて大急ぎに支度しました

行くときはケーブルカーを降りたら薬王院経由の階段コースで頂上へ。頂上でお弁当を開いて
「お疲れさま」に「ご苦労様でした」が自然に出てきて・・・
帰りは吊り橋のある自然散策路コースこっちの方が断然いいです。
家に帰ったのは4時くらいかな

高尾山cats

Category: 未分類

上高地→飛騨高山→白川郷

一泊でバス旅行に行きました
上高地はお天気が良くて太陽が紅葉の葉を透かして路や水面に木漏れ日を落とし、澄んだ水は光を受け止めてます。水に映ってるカラマツなどの枝と黄色の針葉と水底の緑の藻が混ざって面白い構成を造り息をのむ美しさでした。
色は明るい白と明るい黄色とエメラルドグリーンの合奏です
朝用と昼用のお弁当を朝早く準備したのが正解でした。おにぎりを白い河原に座って食べると「しあわせー」

河童橋付近に近づくあたりは梓川がぐんぐん水を流し穂高の山の残雪が美しい絵になるところです
でもそのへんでバッテリーがなくなり風景は撮影できませんでしたがステキで感動。山紫水明、日本はいいなぁ

若いころ来た時は雨が降ってそれも良かったのですが、青空はやっぱりいいですね。ただ人が増えて建物も増えて変わったな~と感じました。もっとせっせと来なくちゃ分からなくなっちゃいそうです。

kamikouticats.jpg

高山では古い街並みの酒蔵を探しまわって試飲したりして
翌朝は朝市でお餅などを土産として買いました
若いころに来た時より商業的な感じかな 外人がものすごく多い

高山cats


白川郷は初めてです。新しい高速道路ができたみたいで高山から40分くらいで着きます
ここも外国人が半分近くいるのではないかな~帰路のバスにのったら雨がぽつぽつしてきました。傘ささずに観光できてうれしかったです。

白川郷cats


自家用車を持ってないので、観光バスで行くのは電車や乗り継ぎバスで行くのとは違って私たちみたいなシニアには楽でありがたいです。間に合わないかもとアセアセしたり口喧嘩しなくなるし、寝てればいつかは着くから

バス待ち時間に2分遅れたら添乗員さんと主人さんが二人で探しに来てくれてなんだか大切にされてるみたいでね「うひひ」
いろいろあって辛いことも多いけどいいとこだけみて誰とも仲良く暮らしていければね
Category: 未分類

浜千鳥

展覧会が近づいてきて、画像を調べていたら、蕗谷虹児の絵をみつけて、やっぱりステキと思いました。
浜千鳥を参考にして作った絵です。母が大好きだった歌なのです。耳が悪かった母は音程がいまいちでしたけど
好きで良く歌ってました。母は小学生時代、子守りっ子だった時があって
その時は校舎の窓から勉強の様子をみて、算数など覚えたらしい
1×1=1、1×2=2 とずっと書いて1×100=100とぜんぶおさらいし「簡単じゃんね」と提出したらペケになったと話してました。
上級学校を薦められたけど家庭の事情で行かれなくて残念でした。でも母としてはすごい人だと今も感謝してます
全身で子供に尽くしてくれたからです。6人兄弟みなすくすく育ち今も仲良しですよ「おかーさんありがとうね」
この心持を私もリレーしていきます私の子供はその子供へリレーしてくでしょう。

hamatidoriのコピー

蕗谷虹児の絵は決定的な線が特徴的。古い絵本も捨てずに持ってます「夢のはしご」なんかね
好きな画家さんをおいおい紹介していく予定です
初山滋とか武井武雄などです
Category: 未分類

展覧会の招待状ができました

今年の文化の森の展覧会の招待状です
エンジンかけなくちゃいけないのに~
サーバ移転があったりしてようやっとパソコン教室のホームページの移行兼改訂ができました
メールアドレスもかわりました
yoko@softyasan.com から yoko@softyasan.net になっただけなんだけど
メールアドレスをAmazonやGoogleなどあちらこちらにIDとして登録してあります
それを変えてもらうのが大量で大変です。(パスワードも忘れちゃったりして・・)
夫さんは全くそういうことをしなくなってしまったので一人で何日もかかってようやっとすませました。


展覧会来てくださいお茶とお菓子を準備して待ってます

2017第15回夢絵展招待状
Category: 未分類

仲道郁代さんのピアノ

アプリコで開催してる仲道郁代さんのピアノを聞きに行きました
演奏はべートーベンのソナタばかり

◆1. ピアノソナタ第8番「悲愴」ハ短調Op.13 第一楽章~第三楽章まで
   ところどころ聞いたことのある曲
◆2. ピアノソナタ第14番「月光」嬰ハ短調Op27-2 第一楽章~第三楽章まで
   第一楽章はよく聞いたことのある曲です
◆3. ピアノソナタ第23番「熱情」ヘ短調Op.57 第一楽章~第三楽章まで
   ベートーベンらしい髪振り乱した懊悩のある暴れ曲
いずれもベートーベンらしい力強い男らしい曲です
きゃしゃな仲道さんは10人分くらいの馬力で弾いてました。ピアノも良く音を出してたね
でも、私の好みとはちょっと外れてる
トークも良く聞こえないので目つぶってました
しかし
アンコールでみなに何弾きましょうかとリクエストを聞いてくれたのでうれしかった
お客さんのことを大切にしてくれてる
アンコール曲は
ショパンのノクターンと
ドビュッシーの月の光
エルガ-の愛の挨拶
これらは良く知ってるし女性的な感性の強い仲道さんの良さが発揮されるように思えた
優しくまろやかでした。とても上手でした。大いに満足した午後でした

昨晩はお月見で和くんたちとベランダごはんをしたのですけど
月はちょっとしか見えなかった。今日の選曲ではどれもが月のイメージ
月と雲が動くさまを思い起こし幸せな気持ちになりました
メロディーで泣かそうとせず、ほんわりゆったりした幸せな気持ちにさせてくれました

Category: 未分類