鏡を見る

鏡を見ることをしなくなって久しくなっていました。醜くなっていくのが嫌だったから。もちろん写真を見るのもとても嫌でした。
ずっとそうだったのです。こころまで醜くなって悪人になっていくような気持ちのこともあったっけ。50才くらいから60何才まで自分を愛せなくなってたのかな~。今だって自分のことを見つめることは好きとは言えませんけど・・・このところちょっとかわってきてます。「これが私なんだから受け止めよう」みたいな気持ちです。
よく病人が病気になった不公平や不条理を嘆き苦しむけど、ある程度の時間がたつと受容すると聞きますけど、ちょっぴりそれに似た気持ちかな。。。そんなこんなで良く鏡を見れるようになってシミの存在に気づき、治療をしてます。
方法は洗顔後(いい石鹸を使ってます)ビタミンC誘導体化粧水をつけてる(Amazonで超安かった)その後は昼は日焼け止め→BBクリーム→パウダー→口紅。夜は化粧水の後、トレチノインをシミにつけ、しばらくしたらハイドロキノンをつけ。馬油をちょっとつけ手足はヴァセリンをつける→寝るです。3か月続けてますけどシミも薄くなり顔色全体が少し明るくなったように思います。そうそう日焼け止めはお化粧と考えず起きたらすぐつけなさいと皮膚科に言われました。ガーデニングや登山や孫散歩を言い訳にしてはだめなんだって女の人はいつまでもきれいにしてなさいとも言われちゃった。詳しく知りたい人は声かけてね
トレチノインとハイドロキノンは昼間はつけちゃだめです。東大式といって売られてるトレチノインは結構な値段ですけど皮膚科で分けてもらったものはそうでもない。トレチノインは最初皮膚が赤むけするので医者にかかった方がいいと思うよ


美容方法
Category: 未分類