春の畑 & こどもの考えてること

花粉症の春ですけどマスクとゴーグルで頑張っています

春の大根


三才のかずくんに
「好き」ってどういうことって 聞いたらしばらくして
「ありがとう」っていうこと と答えてくれた
かずくん頭の中で「好き」の持つ概念”柔らかい・暖かい”が
ありがとうの感謝の概念とむすびついてるんだと思いました
また、なにげない時に明るく
「かずくんが死んだらまた生んでね」とも言ってた
これには超びっくりでした。

私は小さいころから今も「死」が怖い
小さいころは布団に入ってから眠れない時に
「死」とは自分(今、死を感じてる考えてる自分という存在)が全く消滅すると思い
苦しかった。苦しさを逃れる解決策として
世界は全く同じ複数の層(レイヤー)になっていて
死を迎えたら上のレイヤーに移るというものでした
だから親も兄弟も今と同じようにそばにいてくれるみたいな
それで安心して寝た
面白い考えでしょ 
Category: 未分類