森 麻季さんの「私のお父様」

アプリコのホールのコンサートに行きました
「名作オペラと幻想交響曲」です。今回は歌なので前の席をゲットしました(5か月前くらいに申し込むと前の席が取れます)
ビゼー   カルメンより前奏曲・・・読響
                闘牛士の歌・・・甲斐 栄次郎
グノー   ファウストより 「宝石の歌」・・・森 麻季
ビゼー   カルメンより 「間奏曲」・・・読響
ヴェルディ 椿姫より 「プロヴァンスの海と空」・・・甲斐 栄次郎
プッチーニ ラ・ボエームより 「私が街を歩くと」・・・森 麻季
マスカーニ カヴァレリオより 「間奏曲」・・・読響
プッチーニ ジャンニスキッキより 「私のお父様」・・・森 麻季
ベルリオーズ 幻想交響曲作品14全楽章・・・読響
のコンサートでした
よかったのは「私のお父様」・・・森 麻季です。もともと好きな曲ですけどメロディがきれいで目が熱く
日本の歌、例えば「初恋」や「坂の上の雲」を歌ってほしかった

そしてこの曲もよかった。旋律が口からこぼれます 
この曲ってアイルランドのなんかの曲と全く同じみたい


ベルリオーズの幻想交響曲はあまり・・・
どんどんどかんどかんバーンの連続で
「真夏の夜の夢」を連想します
第五楽章「ワルプルギスの夜の夢」ってなんでしょうこれから調べます



Category: 未分類