里山ガーデンと四季の森

4月5日 お見舞いをしてから里山ガーデンと四季の森へ三人(私達夫婦と孫)で行ってきました
おおおばーちゃん(孫がそう呼ぶ)はだいぶ弱まってますけど孫がくるとちょっと違って元気になるらしく笑顔が出ます。
歩いてすぐの創造の森付近は普段は通路以外は閉ざされてますが春の今の時期からゴールデンウイーク頃
まで里山ガーデンとして開放されます
ズーラシア近くの入り口エントランスから入った丘をデザインした広い花壇の植栽がきれいです
特長として言うと、チューリップ園と宣伝されてる場所は赤いチューリップ、黄色いの、白いのと畑みたいに植栽されてることが多いです。そうそうオランダのあの風景です。でもここはそうじゃない。デザイナーが選んだ花々のグループごとの巨大寄せ植えで
グループの色彩の統一感がいいのです。もしかしたらフランス山と同じ人がデザインしたのかもしれない。
寄せ植えは花の相性があるので知識がないうまくいかないから。。。きっと能力の高い人なんだろうと思ってます。
今はチューリップが咲き誇ってます。チューリップが終わるとひなげしになるのかな~
昨年は森の中にターザンロープ等の遊び道具もしつらえられてにぎわってました
今年は花だけなので趣向が変わったのか良く分かりません。
子供の日近くになるとイベントになってアスレチックがあるかもしれないね

けど、私にとっては花だけで十分です。とてもきれいなので見に行ってください

里山cats
Category: 未分類