明治神宮

明治神宮に夫さんと行きました。最初の目的は菖蒲園ね。仕事のある彼と別れて
ぶらぶら宝物殿の方へいってから原宿駅へ戻るために「くるま道」を歩いたのです。
偶然選んだ道ですけど、この道は50年ほど前にMKと歩いた道だと思い出しました。

好きだったけどそのままで別れた人です。それぞれ別の人と結婚してだいぶしてから、クラス会で会いました。
クラスメートから冷やかされても「いまでも、仲良しだもんね~」と言える関係ですけど。。。。
気持ちの中にはいろいろあって、、、、、
映画「エデンの東」の1シーンのように二人で隠れた木はどれだろうとか探しても見つからなくて
ここかな~と思うあたりには見上げるような銀杏の木があり、根元には実生の銀杏がびっしり芽を出してます。
だれも通らない林の道だったのに、くるまの往来が多く設備もできて、変わってしまって記憶と違いすぎます
時が流れて、想い出は探せない夢になってしまった

ナタリーウッド主演の「草原の輝き」を見た後の胸にせまる感情と同じ気持ちを味わい
(ストーリーはよく覚えてないけど・・・見た後の感情は覚えてる)
こみあげてくるものがあり、サンバイザーのひさしを下げて涙を隠しました
この年になるといつも健康や生活や衣食住のつまらないもろもろで一日が終わってますけど
そうでない感情に支配された素敵な時間でした


エデンの東


人生はいちどきりね。


そのあと日暮里の繊維問屋街に行ったけど、買いたい物がないのでただ見ただけです
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する