訳詩

アメリカ民謡
Long, Long Ago (ロング・ロング・アゴー) T.H. Bayly 作曲

Tell me the tales that to me were so dear,
Long, long ago, Long, long ago;
Sing me the songs I delighted to hear,
Long, long ago, long ago.
直訳:
  懐かしいあの話をしてくれないか
  とおい とおい 昔の
  喜んで聞いていたあの歌を歌ってくれないか
  とおい とおい 昔の

■1 「旅の暮」訳詞:大和田建樹 明治23年

落葉をさそふ森のしぐれ  
なみだと散りて顔をうつ
ふるさと遠き旅のそら
ゆきがた知らぬ野辺の路。
一夜をたれにやどからん。


■2 「久しき昔」訳詞:近藤朔風/津川主一 大正2年

語れ愛(め)でし真心
久しき昔の
歌え床(ゆか)し調べを
過ぎし昔の
汝(なれ)帰り ああ うれし
永き別れ ああ 夢か
賞(め)ずる思い変わらず
久しき今も

■3 「思い出」訳詞:古関吉雄 昭和22年

かき(垣)に赤い花さく いつかのあの家
ゆめに帰るその庭 はるかなむかし
鳥のうた木々めぐり そよかぜに花ゆらぐ
なつかしい思い出よ はるかなむかし


■4 訳詞:伊藤武雄 

よく訪ねてくれたね よくまあねえきみ
よく訪ねてくれたね さあさあかけたまえ
きょうまでの出来事を みんな話そうお互いに
よく訪ねてくれたね さあさあかけたまえ

ハーモニカの似合う明るいこの曲アメリカ民謡です
さまざまな訳詩があります
あなたはどれが好き?■4が原文に近いし歌いやすい。■1はどうやって歌うのかしら?
私は■2の「語れ愛でし真心」が好きですね
愛でし(めでし)なんて言葉よくもってきたよ。また真心なんて歌詞に入れられるような純な時代だったことがうらやましいです


t00400040_0040004010530989493.gif
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する