ベートーベンの第九を聞きに行く

ミューザ川崎シンフォニーホールへ行きました
音響が良いとはちらっと聞いていたのですけど・・・
ちょうど卵型した宇宙船の中に入って聞くような形のホールです
オーケストラは卵の底にあり音楽は天井へ登っていくように感じられました。
申し込みが遅かったので上の階の座席しか残ってません。卵の底で演奏してますからのぞき込まないと見えませんけど
音はよく聞こえましたヨ
舞台(50センチくらいの低い台)の後ろ側も座席です。周り全部が座席です。

第九はよかった。コーラスは一般市民参加です。シニアのおじーさんが白髪頭の皮膚を紅潮させて、一生懸命歌ってました。
第四楽章のコーラスのはじまりはオーケストラの楽器を突っ切るようにバリトンが朗々とうたいはじめ、追うように
フロイデ(歓喜)!フロイデ(歓喜)!とコーラス続くのですが私は「そうです!そうです!」と聞こえました。
力強いコーラスは涙がにじんでくるような感動を受けました。ずっと震える気持ちで聞いてました。

今年は最後にあまりよくないことがあって悩みを完了させて第九を聞きたかったのですけど
そうはいかず持ち越しになりました。来年はいいことばっかりだといいな

img_0_20151221212644b6f.jpg


みんなで気持ちや力を合わせて何かをする(成功させる)っていいことですね
私も心を使って家族や人と仲良くします。
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する