VISTA→WIN7→WIN10へ

最近WIN10へのアップグレードのお誘いが強くてWindows自動アップデートにしてたパソコンが知らない間にWIN10になってしまった
それも2台も一度になったのです。2台とも不具合が出て(音が鳴らない)すぐにもとのOSに回復を使って戻しました
WIN10への無料アップグレードの期間もそろそろ終了のせいかアップグレードへのお誘いがきつくなってきましたね
WIN10嫌だなといいつづけてきましたけれど、1台あるVISTAのサポートが2017年なのでWIN10にしようと決心!

VISTAの画面
vista168.jpg借り物画像

最初にWIN7にします
ここが一番不安です。ずっと以前に買ったVISTAですが購入時に将来WIN7になれるCDを格安でメーカーから買っておいたので
それを使ってWIN7にします
次に10年分くらいのアップデートをWIN7にかけます(とても時間がかかりました)完了後
文字入力ができなくなったのでIMEを削除してIME2007にしたら入力可能になりましたWindows7Desktop.jpg借り物画像


次にWIN10にします(無料です)
期間終了が近づいてるので混んでるらしく、今までアップした方法ではうんともすんとも言わない
マイクロソフトのサイトからインストール用のファイルをダウンロードしてから作業しました
あまり時間かかりませんでした。完了後
モニターが汚くなってしまってあわてましたけどデバイスマネージャーに[!]マークがついていたのでドライバ更新して
再起動したらきれいですね
プリンタの共有やFAX送受信の設定をしたらまぁ完成です 2日間くらいかかりました
20150725034412.jpg借り物画像

インターネット回線のスピード早くしたいのでニューロにします
その設定も必要です(いままではギガ)
ニューロにしても途中の器具類(ネットワークハブやLANケーブルが10/100base、カテゴリ5)が古いままなのでおもいきったスピードがでるか不明です。無線LANの数をふやすつもりですが有線LANの安定のスピードとWifiによる途中器具なしの無線LANでどっちが早いか気になります
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する