恋人よ の歌

五輪真弓さんの恋人よ




枯葉散る夕暮れは
来る日の寒さをものがたり
雨に壊れたベンチには
愛をささやく歌もない
恋人よ そばにいて
こごえる 私の そばにいてよ
そして 一言 この別れ話が
冗談だよと笑ってほしい

この歌を聴いてると大切な人を失う喪失感が襲ってくる
「こごえる」で「そばにいて」「そばにいてよ」の連続で
喪失感の重さがズシリとやってきてどうしようもない
夫を失う妻の葬送の歌に聞こえてくる
メロディだけでも哀感が・・・

なぜ響くのかと言うと、今、私は大切な人とうまくいってない
戻れない年齢、病気、とぼしさ、失望、来るだろう恐ろしい予感、なんかが健康なはずの心を弱々しくしてくる
どうしたらいいのか良く分からない

明日は健康を
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する