金木犀 銀木犀

朝、散歩に行ってる本門寺の境内にはお墓があります。お寺だから当たり前か。
2畳間くらいの区画に周りを石で塀にして、中にも石を組み立てて ○×家とか先祖とか彫ってあります。古い立派な大きいお墓は
訪れる人がいるのかしら苔むしてます。無縁墓地になれば整理されて売り出されるみたい。
比較的新しいお墓の敷地(区画)には樹を植えてる人が多いのですけど・・・
金木犀が多いのでーす。故人がいい香を楽しめるように植えるのでしょうと思います

金木犀や銀木犀の樹は花がらんらんと咲く前から樹が香るのです(目立たない小さいつぼみが葉影にひそんでるからかな)
ですからこの時期の本門寺散歩はいいにおいにつつまれます。金木犀

私はお墓に入りたくないのね。海の中も嫌だし、樹に撒くのもあまり・・・・
粉にして多い分は焼き場で断って。。。壜にでも入れて仏壇にかざるかどこかにおいといてほしい
そんなことできるかしら?
夫さんが「オレはどうするの?」と言うのでまだ決められません
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する